こころとからだのケア

身体のケアから始めよう

強いストレス状態は脳の疲労を生み出します。脳が疲労すると、身体の不調はもちろん、集中力がなくなったり、文字を読んでも頭に入らないなど様々な不定愁訴が表れます。

コウルでは勉強サポートに入る前に、脳疲労で歪みが発生した身体をケアすることで、身体を正常化させます。身体に形状記憶された不安や心配などの緊張を開放し、その後に心のケア、勉強サポートに入っていくことで、学習効果を最大限に引き上げます。

コウル代表の鶴田淑子は、ストレスケア教育のパイオニアBTUストレスケアカウンセラー®資格を保有。バランスセラピー学にもとづく知識や技術を用いて、人間の心と身体の問題にアプローチするストレスケアの専門家です。

バランスセラピー学の要素

  1. 生理学的リラクセーション技法(ホメオストレッチ群)
  2. アセスメント法(アローバランスグラフ)
  3. ストレス理論(認知と行動理論を含む)
  4. 面談法(信頼関係の構築法など)