先輩ナンバー004&005

先輩ナンバー【004】さとちゃん(以下 S)

受講科目 中学時代:5教科 高校時代:国・英・数
酒田南高等学校→H29.4 日本歯科大学 生命歯学部 入学

 

先輩ナンバー【005】ゆうくん(以下 Y)

受講科目 中学時代:5教科 高校時代:数・英
酒田西高等学校→H29.4 新潟医療福祉大学 医療技術学部 言語聴覚学科 入学

Q1 鶴田先生とどんな勉強をしていましたか。

S :人生の勉強をしていました!
Y:あ〜!一緒だ〜!今、言おうとした!
S:ポジティブに生きる方法とか、考え方とか。先生みたいに何事も楽しんで生きていくのが楽しんだなと思いました。
Y:僕は考え方、捉え方の違いかな。起こったことをどう見るか。悪いことが起こったとしても、前向きに考えられるようになりました!

Q2 鶴田先生の授業を一言で表すと?

S:「笑!」「笑顔」 家族でも学校の先生でもない、大人の人と話せる時間があるっていうのは幸せなことだなって思います。先生にはなんでも言えるし、ちゃんとひとりひとりに向き合ってくれるから。私は先生がいなかったら大変なことになってたと思う(笑)。精神的に頼れる人が鶴田先生だった。先生に話をして私の心を取り出してくれて、きれいにして元気にして戻してくれたのが先生だった。週2回の心の空気清浄日みたいな感じでした。
Y: 楽しいの「楽」!

Q3 鶴田先生の言葉で印象に残っている言葉はありますか?

S:「ワクワクする方を選ぶ」かな。あとは「自分で決めよう!」もよく言いますよね。私たち世代って自分で決断できない人が多いし、私もできなかったけど、小さいことから自分で決めることができるようになりました!それから「どちらが来てもしあわせ」って先生よく言うじゃないですか。ケーキにしても何にしても。それは友達との約束もそうなんですけど、例えば友達との遊びの約束が約束どおりいっても、なくなっても、どちらの状況になっても「ああ、幸せだな」って思えるようになりました。印象に残っている言葉はああ!もっといっぱいあるから!また後で送りますね!笑。
Y:「全てが出会いだ。」っていう言葉かな。あと「必ず誰かは見てる。」っていう言葉もですね。この言葉で勉強が嫌だなって思う時も、机に向かえるようになったな。

Q4 鶴田と出会って変わったなって思うところはありますか。

S:人を大切にできるようになりました。
Y:冷静にハイテンションになれるようになりました。僕は外見も中身もハッチャケてたけれど‥。先生が切り替わるポイントがあって、楽しい時はとことん楽しく、勉強モードに入るとかっちりスイッチが入る。先生と中学時代に出会ってそんな切り替えスイッチを僕も手に入れたなと思います。部活の卓球でもそれは活かせたなと!!

Q5 授業で一番覚えている日は?

Y:西高受験の1週間前から毎日先生の家に通って勉強したことです。過去問を解いて、うまくいかなくて、どうしようかと思ったんですけれど、どうしようって不安な気持ちを感じられたから、ちゃんと勉強できたなと思っているし、合格できたなって。それからずっと数学が苦手だったけれど、週2回先生のところに通って、勉強して、高3で数学のテストで学年一位になって、「やればできるんだ!」って実感できたことがものすごくうれしかったです。
S:理系の私が受験直前の8月に、文系に転向しようかなと思って先生に話した日のことですね。あの日は忘れられない。私にはまだまだいろんな可能性があるんだなって思って悩んだけれど、今こうして歯学部に進もうとしている自分がいて結果的によかったな!って思ってます。
Q6 これからやりたいことは?

S:酒田を元気にしたいから戻ってきたいな。パパとママにも恩返ししたいなって思ってます。
Y:感謝して生きていきたいです。

Q7 コウルはどんな人にオススメですか?

S:自分をちゃんと持ってる子かな。先生の生徒はみんな素直だなって感じます。
Y:人生の柱をちゃんと立てたい人。人生に迷っている人にオススメです!