ご相談/不登校

 一般の方、既卒生の保護者による相談に関するお願い

年間を通して、お子様に関するご相談や保護者自身の相談を大変たくさん頂いております。
どうもありがとうございます。

これまで①一般の方の相談、質問 ②コウル既卒生に関する保護者による相談に
可能な限り対面面談で対応して参りましたが、こちらは営業時間外での対応になってしまうことや
相談者の方のお気持ちに真正面から向き合うことに大変な労力を要することで
只今、鶴田の心身の電池の充電が追いつかず、エネルギーが足りない状況となって参りました。

わたしに元気がないことで目の前の現役生の指導に少なからず影響が出てしまうのがものすごく億劫で仕方ないので

「どうしたらいいかアドバイスがほしい!」

とお思いの既卒生の保護者の方、一般の方々は、クービックの「【一般】教育相談」より必ずご予約の上、
相談内容を明記のほど、よろしくお願い致します。
※1日1件までとさせていただきます。予約はこちらからお願いいたします。

今後は上記理由により、
FacebookやLINEなどのSNS、電話でのアドバイスのお願いやご質問をお受け致しません。大変申し訳ございません。

「これはいいですか?」と類のものも、数が多く、お答えしかねます。申し訳ございません。
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

令和2年7月
代表 鶴田淑子



現在、新規生徒の受け入れを行っておりません。
新規入塾生を募集する際には、当ホームページやSNSでお知らせいたします。

コウルは不登校専門塾ではありません。
でも、不登校を体験してきた先生がコウルにはいます。

 

コウルの代表は小学校、中学校と2度の不登校を体験しております。

小学校では担任の先生との相性がよろしくなく、
そこから自律神経失調症、起立性調節障害を患いました。

また、中学では仲良しだった友達からいじめを受け、
高校受験の大切な時期に学校に行かないという決断を下しました。

皆様と全く同じ体験ではないかもしれませんが、
学校に行けない苦しみ、辛さを味わって参りました。
そして痛みをたくさん感じて、ここまで大きくなって参りました。

私が大学時代、
家庭教師を始めたきっかけは
私と似た境遇を持ちながらも勉学に励みたいというお子さまの
力になりたいという思いからです。
酒田に戻り、独立するまでも
学校には行っていないけれど、受験に向けて勉強したいという
気持ちを持った不登校の学生を多く担当して参りました。

その経験の中で勉強だけではなく、
心と体のケアを進めながら、
過去の清算、身体の脱力ありきで
受験や復学は実現するということを実感し、
変わりたいと望む学生たちの後押しに貢献して参りました。

これからも
これまでと同じように
私がこれまで経験してきたこと、
努力してきたことを活かして
不登校の子どもたちのために
微力ながらお力になれたらと思っています。


不登校や不登校時に負った心の傷の修復には

環境を変えることはとても大切です。
そして人との関わりで負った傷は
人との関わりでしか修復できません。
是非、家から一歩外に出て、
教室で時間を過ごすことをお勧めします。

コウルには学校に行っている子も行っていない子も
同じ空間で共に時を過ごします。
お互いに抱えている状況を理解し、
相手を受け入れ、相手の心を感じ取っていく
感性と優しさを養うことは
社会に出ていく上で大事なこと。

きっとお子様にとってコウルが信頼できる人間と
出会える場所となっていくと思います。

目指すは「不登校になったから今の自分がある」と
胸を張って言えるお子さまを増やすこと

コウルは
自分で自分を褒められる人を育てること。
自分の選択を肯定できる人を育てることを
目標としています。
コウルで学んだ子供たちがなぜ楽しそうなのか。
その答えがここにあります。

 

コウル式 不登校生の元気を取り戻すための環境整備と3ステップ

 

 

 

親子の関わりを良好にしていくために。
お母さまとお子さまの思いを正しく伝えます。

コウルがお力になれる学生像

対象:以下のアドミッションポリシーに当てはまる中学生、高校生

コース:個別指導(料金はこちらからご確認ください。)

受講場所: 教室/ご自宅/オンライン

不登校生 アドミッションポリシー

・学業面での目標が明確である人
・人間関係や生活リズムなど改善のため努力する気持ちがある人
・問題の原因を他者や環境に求めず、自分の中にあるという観点を持てる人

各種面談

入塾希望面談は無料

一般教育相談は1時間3,300円

※SNS上でのご相談は受け付けておりません。

ご相談したい方は、クービックの「【一般】教育相談」より必ずご予約の上、相談内容を明記のほど、
よろしくお願い致します。

※1日1件までとさせていただきます。予約はこちらからお願いいたします。

ストレスケア

しっかりとしたケアをご希望の方には
専任のストレスケアトレーナーをご紹介いたします。
ストレスケアの詳細はこちらからご覧ください。

子どもたちからの手紙

 

2006年~2011年 担当
薬科大6年生当時のAちゃん

あの時、つるちゃんに出会って
まだ…もう少し生きようって思えました。
何度だってつるちゃんが手を引っ張って助けてくれたお陰で今の私がいます。
本当に感謝してもしきれません。

つるちゃんはね、私にとって太陽みたいな存在なのです。(ちなみに私はヒマワリね)
つるちゃんの存在はとても大きくて…
いつか超えたいって思っています。

つるちゃんにこんなこと言うときって照れ臭くなってふざけて返事してくるんだろうなー笑。
でも気持ちをちゃんと伝えておきたくて♡

これからも私のあこがれの人でいてください。
あと、周りばかり気にかけないで自分のことも大切にしてくださいね。

たまに私が教師か保健の先生になってたらどうだったんだろうと考えることがあって。
それって…きっとつるちゃんの影響なのかな?ってふと思ったりします。笑

大学生活もあと1年だよ~。
国試もあるし…今年が正念場です!
ちゃんとした薬剤師になれるようにラスト1年頑張るよう~!

 

 

2011~2019年 担当
当時中学生だったYちゃん

 

つるた先生へ

つるた先生!お誕生日おめでとうございます!
つるた先生からは小学校のときから、たくさん笑わせてもらって、たくさん励ましてもらって、たくさん助けてもらいました。
今の私は、つるた先生がいなかったら、絶対にここにいなかったです!
先生がいなかったら、きっと勉強が大嫌いで、成績もどん底で、暗くて、学校にも行っていないと思います。
でも、つるた先生のおかげで、勉強を楽しく学ぶことができるし、「勉強」はまだ少し苦手だけど、「学ぶこと」は大好きです!
本当ですよ!?

たまに、学校を休んでしまうことはあるけど、前より楽しいことが増えました。
たぶんそれは前よりプラスに考えることができるようになったからだと思います。
先生の考え方を参考にしたり、こういうときはつるた先生ならどうするかなと考えてしまします。頼ってしまってすみません。

今の私は、つるた先生がいない生活は考えられないくらい、つるた先生が大好きです。
つるた先生には一生元気でいてほしいので、無理しないでくださいね!?
私は今、先生の生徒ですが、何かあったら全力で守るので、何でも言ってくださいね。
将来は先生の生徒でもあり、友達としても仲良くしてください。
長女、次女のこともずっとよろしくお願いします!
これからもよろしくお願いします!

大好きです♡

 

2011〜2015 担当
英語が大好きでロンドンへ旅立ったSちゃん

 

 

鶴田先生へ

私がお母さんに感謝していることがあります。
それはあの日、私の先生にとほかの誰でもない鶴田先生を連れてきたことです。

あれから3年ちょっとが過ぎますね。

先生には私を人間にしてもらったと思っています。家族もみんなそう思っています。
人は不完全な生き物ですが、3年前の私は特にそうでした。
でも先生はそんな私にいつもいつも直向きに向き合って下さいました。
先生がいたからこそ、自分は欠点ばかりの人間だと思うことなく、ただ不完全なんだ、まだまだ成長できると思うことができたのだと思います。

先生と過ごしたこの3年で、私は「自分」というものをよく考えるようになりました。
好きなことを見つけ、それを一途にやり抜くようになりました。
そうなることができたのは先生がそういう人だったからじゃないかと思います。
先生との思い出を書き出すと、きっとこの手紙がぶ厚くなってしまうので心の中にしまっておきます。

先生が我が家に来て下さったあの日、私の世界はガラッと変わったのだと振り返って思います。
先生との出会いはそれだけ私の人生にとって大きいものなのです。
自分の未来に対して投げやりになっていた自分が、こうして大学生活を迎えられたこと。
人前に出ることが怖くなっていた自分がチアリーダーとして三度の夏を応援したこと。
信頼できる友達が一人もいなかった自分が、とっても素敵な友達に恵まれたこと。
母と仲良くなれたこと。私のこの3年間の幸せは先生がいたからこそです。

先生は私達生徒のことを自分のことのように考えて下さいます。
そんな存在がいるということは本当に大きな力になるんです。
私はどんなに悩んでも先生は味方なんだと安心することができました。
先生も頑張りすぎるところがあるので、あまり無理してほしくはありませんが、少なくとも先生の周りにいる生徒にはこれまで通り、先生が私にしてきてくれたように先生にしかできない、先生だからこそできる教えるということを続けてほしいなと思います。

きっと私のように救われる人がたくさんいると思います。
3年間本当にありがとうございました。

ずっと鶴田sistersです!!!