コロナウイルス感染症対策の指針について

未分類

【コロナウイルス感染症対策の指針について】

 
今般、安倍内閣総理大臣ならびに文部科学省から、小中学校、高等学校、特別支援学校について春休みまで臨時休業を行うことの要請がありました。
これを踏まえ、当塾ではオンライン授業の実施を考えましたが、保護者の方々、教え子のみなさまがどう思われているのかご意見を賜りました。
 
(保護者)
 
・受験生がいる身としては通常通りの授業をしてもらえると助かります。
・先生とお話しすることで子供の色々な不安な気持ちが軽くなっていく様なので、いつも通り通わせたいです。
・学校が休みになり、生活が乱れてしまうのではと心配。目標を見ってしまわぬように、いつも通りコウルに通って先生から喝を入れてもらいたい。
 
(生徒)
 
・コウルが生活のメリハリになっているからオンラインじゃなくて通いたい
・受験前だから行って勉強したい
・普通通りのレッスンがいい
 
 
上記意見から子供たちの健康、・安全を第一に考え、以下の対策を講じながら、当塾では通常通り、レッスンを継続することと致しました。
 
 
<対策>
 
①出勤前の講師の体温検査
②授業開始前の体調確認
(咳やくしゃみの発生など体調が悪いと判断した場合はお帰りいただくこともございます。予めご了承ください。)
③個別指導、グループレッスン(生徒数は2名まで)の実施
④自習者の受け入れは当面休止とする
⑤子供達の教室内における間隔を広く取る
⑥こまめな換気と手洗い、うがい、消毒の徹底
⑦机やドアノブなどの定期的な消毒
⑧マスク装着の徹底
 
 
今後、状況をの変化を踏まえながら臨機応変に対応してまいります。尚、不安を覚えていらっしゃったり、心配な点がある場合にはどうぞ遠慮なくお申し出ください。個々に対応させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
未分類