鶴田、アートスポットへ行く。

アートで創造性の種をまく

先週のお休みの日。
鶴田は単身、アートスポットへ!
東京到着の後すぐにBunkamuraで行われているソールライター展へ。

ファッションフォトはそれはもうため息が出るくらい素晴らしい作品ばかり。
写真の他にも展示スペースに刻まれたソールライターの言葉にも胸を打たれました。

「人生で大切なことは、何を手に入れるかじゃない。何を捨てるかということだ。」

この言葉にビビっときた私は、酒田に戻ってから私を支えてくれた大きなものに感謝の気持ちとこれまでありがとうのキッスを贈り、さよならすることに決めました。

「大きなもの」とは!?
その答えはまた後日!

続きましては西武百貨店にてくてく移動し、
どーん!

ヨシダナギ展!

展示写真を自由に撮っていいという懐の深さ。
ナギさんだからこそ撮れた「部族」の皆さんのお写真。

作品展示のキャプションに記されている、
ナギさんのコメントに吹き出しながら
アフリカのイケメンや美女、子供達のお姿をこの目に焼き付けてきました。
みんな良い顔してます!
心の扉全開で全快!なのが伝わってきますね。

次は庄内のアートスポットへ?!
と、その前にソールライターのドキュメンタリーDVD、教え子たちと一緒に観たいなと考えている6/17の鶴田でした♪

アートで創造性の種をまく