愛らしいのです

授業風景

中3受験特訓講座。
6月より新メンバー2名が加わり、今年、共に受験へ向かう8名の勇者が顔を揃えております。

先輩たちが解いてきた模試の問題で数学の出題傾向に体を慣らし、
英文法の分厚いプリントで基礎を固めるお時間。
定期テストのお勉強&質問タイム。
1学期はこんな構成で過ごして参りました。

7月に入ったら、いよいよ1回目の模試。
近づいてきている「初めて」の模試に、みんなのお顔は不安げ😭
何歳になっても「初めて」はワクワクと不安がセット商品ですね!!
私も初めての体験は楽しい分、消耗しますもの。

鶴田は5回目の模試で目標点数が獲得できればいいとみんなに言いたいのです。
焦らずに、「これから半年かけてじわじわとステップアップしていくぞ!」という決意でもって行動することが成長の鍵です。

大事なことはテストの点数に一喜一憂せず、復習でもって解けなかった問題が解けるようになること。
そして似た問題がやってきたら「うふ♡これ、解けるもんねー!」となること。

テストはカーナビでいう、現在地の確認。
ブレずに目的地まで向かえる、揺るがない精神を手に入れる練習なのであります。

と、ここで!
期末テストが終わった方たち。
テストでわからなかった問題を教えあっていました。

こんな教え合いっこが自然と始まってしまうのがコウルメイツのいいところ☆

これが本来の学びや!!と感激しつつ、後ろから静かに彼らの様子を見つめておりました。
自分の考えを人に伝えることで表現力が増しますね。

各々が持っている武器科目でお互いにサポートしあっていける関係。
これって鬼に金棒です👌✨

自分の「好き」が人の役に立つ。
思春期のこの体験が仕事観にも大きく影響していくと思うのです。

受験という山に向かっていく過程で
自分自身を知り、
どうしたらスムーズに前に進んでいけるのかじっくり観察しながら、実験しながら、
「行動」「反省」「感謝」していく!!

そのサポーターとして鶴田はみんなと併走していきたいと思っています。

授業風景