心の処方箋

授業風景

こんばんは。
ちょっと変わった学習塾「コウル」の鶴田淑子です。

中3受特!
レッスン曜日が増え、猛烈に受験モードの授業に切り替わりました。

月曜日は中3生全員で理科と社会!
ピカピカ磨きをかける曜日です。

そんな中、今日は心の処方箋タイム。

映像を見て
感じて
自分自身と向き合う時間。

「自分が決められたレールの上を歩いていることに気がついた。」

「周りの目を気にせず、常識にとらわれずに生きる。」

「悪いことは忘れる!」

「成功か、失敗か。とことんどちらかを経験する。」

「自分たちが遊んでいる時も、世界中の人が世の中を変えようとしているんだなって。そう思うとグッとくる。」

「人と違うことを恥ずかしいと思わずに、自分がやりたいことをとことんする。」

そんな感想を持った諸君。

夏休みに入る前のこの時期に、
映像授業を取り入れたことには意味があります。

今に集中する。
「今」自分にできることは何か考えて行動する。

コウルメイツが
自分をよく知り、
どうしたらうまくいくのか。
どうしたら嫌なことでも心から楽しんで取り組めるのか。

受験へ向かう道の途中で、
自分の取り扱い説明書を手に入れられるように。

とことん頑張って
得た結果は
大きな実りがあるものです。

コウルメイツに
人生の「豊かな恵み」がありますように☆

授業風景