コウルの先生

【代表 ごあいさつ】

皆さん、こんにちは。コウルの鶴田淑子です。

「コウル」とはフィンランド語で「学校」という意味です。フィンランドの子供たちは、なぜ学ぶのかを自らちゃんと定義しています。そして学びの過程の中で、自らの頭で考えることを諦めず、人生における自分のものさしをしっかりと携えているのです。フィンランドの子供たちが、学校でテストを実施しなくても、宿題を出さなくても、高い学力を維持できている所以はそこにあります。

ここは日本ですが、コウルは日本のフィンランドだと自負しております。
子供たちが「人」として大きくなっていけるよう、そして自らの手で、足で、自分の未来を切り拓き、時代を闊歩していけるよう、人格教育を基本とした学習塾教育のモデルとして、発展と充実に努めております。

コウルの卒業生は学び舎で過ごした時間をこう例えて下さいました。

「先生と過ごす時間は人生の基礎工事。どんな揺れにも耐えられる、鉄筋コンクリートの家をこれから建てていくための大事な時間。」

どんなに強い風が吹いても、豪雨に見舞われても、自分らしく人生を歩むことを選び、弛まずに朗らかに生きる人であってほしい。今を楽しみ、キラキラやワクワクの種を未来に蒔いていってほしい。そんな思いを胸に、私も子どもたちと一緒にワクワクやドキドキが溢れる毎日を、この学び舎「コウル」で過ごしていけたらいいなと思っています。

鶴田 淑子(つるた よしこ)

義務教育の3分の1(小学校2年生~4年生、中学校3年生)を不登校児として過ごす。
2000年3月に酒田南高等学校を、2004年3月に日本女子大学人間社会学部を卒業。
大学時代を含めると講師歴20年。社会人3年目からは学習塾に所属し、専属常勤講師として勤務。

2008年よりストレスケアカウンセリング、アロマテラピーを指導に取り入れ、
心と体のケアと学習支援を同時に進めていくという独自の指導スタイルを確立し、
2012年に山形県酒田市にてコウルを設立。
受け持つ生徒の年代は幼児から大学受験を控える高校3年生、高専生までと幅広い。
思春期・不登校の子供たちの心を扉を開くことに定評があり、親子間の信頼関係の再構築にも尽力。
2014年より高等学校における「総合的学習の時間」の外部講師としても活動を開始。
「頼まれごとは試されごと」「教え子たちには背中で語る」がモットー。

「子供たちの人生をより豊かに。」「子供たちとご家族も一緒に元気に。」
各ご家庭に必要な情報を提供していけるように講師も日々勉強中です。

講演実績

【ストレスケア】
・和順館高等学校 総合的学習の時間(酒田)2014年
・和順館高等学校 総合的学習の時間(酒田/山形)2016年
・和順館高等学校 保護者勉強会(酒田)2016年
・萩の郷福寿苑 職員研修(仙台市太白区)2017年
・和順館高等学校 総合的学習の時間(酒田/山形)2018年

講師、日々勉強しております!

ストレスコントロール・疲労ケア

2012年 BTU ストレスケアカウンセラー資格取得
筋肉バランスから脳疲労度を測定し、グラフ化。
グラフをとることでストレスレベルを可視化し、適切なケア(ホメオストレッチ)を提供。
また、ストレス状態を引き起こす思考・生活習慣の見直しをお手伝い。

アロマテラピー

2014年 アロマコーディネーター養成コース修了
教室はアロマオイルをブレンドして芳香。
子供たちのリラックス、集中を香りからお手伝い。

栄養学/漢方

2016年 ラブテリ ウェルネス・アンバサダー養成講座修了
食生活や運動など生活習慣に関してアドバイス。

2018年 うるおい漢方ベーシック修了
漢方に基づき、顔望診にて体の内側からのサインを読み取り、不足や滞りを改善できる栄養面からのアドバイスをご提供。

教育法

2016ー2017年 こどもの創造力を養う専門家:こども主体の「探求型」指導者養成講座 修了
イタリア レッジョエミリア地方で実施されている幼児教育「レッジョエミリアアプローチ」の教育法を学び、アートを通して自己表現、他者理解を深めていく「こども」主体の探求型学習の礎を築く。

ハタヨガ

2019年 IHTA 国際ホリスティックセラピー協会 認定ヨガインストラクター2級を取得
教室内で塾ヨガを開催中。

コウルチューター

工藤礼士(くどうれいじ)

鶴岡工業高等専門学校 専攻科在学中
指導科目:中学5教科、高校数学・高校英語
メッセージ
「私は教育に興味があります。今回、教えるプロである鶴田先生のもとで、子供たちが楽しみながら学べる教育を肌で感じたいと思い、弟子入りしました。コウルの皆さんの勉強のサポートをするとともに、自分自身も成長させていきたいです。よろしくお願い致します!」

コウル 卒業生チューターズ

コウルでは長期休暇中、
コウルの精神をしっかりと受け継いだ、
卒業生が講師として学び舎に帰ってきます!

卒業後の長期休みに高校受験生のレッスンを担当して頂きます。
コウルで学び、コウルで教え、就職活動を迎える流れです。
この一連の流れの中で、各々にちゃんと気づきがあるように、
自分が思い描く自分らしい社会人になれるような
サイクルを作っております。

コウルの大人先生

定期的に開催している「コウルの教えて大人先生!」

高い志を持って働いている、

自分の仕事に誇りを持って仕事している、

そんな大人先生によるワークショップを定期的に開催。

多彩なジャンルの大人先生からご来室いただいております。

2019年冬 「ボタニカルアートワークショップ」  山口茜先生

2019年 春 「手作り味噌と健康を考える会」 (株)玄米酵素 加藤様/自然食品 HACHI  八幡様

 2020年5月/7月 ダンス〜身体と表現〜ワークショップ 
2018年10月 「珈琲とダンスのワークショップ」  KICK先生  

 2017年11月 「訪問看護の仕事とは?」 訪問看護ステーション「にこ」 代表 川俣沙織 様

 

 

コウルを支えて下さっている方々

代表の鶴田の大学の先輩である水野スウさんより
著書「ほめ言葉のシャワー」を献本いただきました。
どうもありがとうございます!

                   2019年9月、大学の先輩である水野スウ先輩と鶴岡にて。

コウル おすすめの本とDVD

●栄養学

「成功する子は食べ物が9割」 細川モモ・宇野薫 監修 /主婦の友社/2007年

食事の大切さを再確認できる1冊です。
勉強しているのに成績が思うように上がらないお子さん、集中力が続かなかったり、記憶が定着しない、
月経痛がひどく、試験中に辛い思いをしている・・・・。
そんな現状の原因のひとつが食事の可能性があることをご存知ですか。
お母様にできる最大のお子さま応援は、手作りの温かい食事だと私は思っています。
お子様に「勉強しなさい!」と声掛けをして喧嘩になるより、
美味しくて楽しい時間をお子さまと一緒に過ごすことの方がずっとお互いのためになります。
ぜひ、一度お読みください。

●人生観

「すいか」 日本テレビ 2003年 放送

疲れた時、自分を見失いそうな時、私はすいかのDVDを取り出し、車の中でずっと流しっぱなしにします。
くたくたになってしまったら、是非みて見てください。あなたの大事な「何か」が見つかります。



「この世の悩みがゼロになる」
 小林正観/だいわ文庫/2014

この本は私が辛い経験をした時に出会った1冊です。とても救われました。そして生きることが楽になりました。この本と出会ったおかげで、この世には成功も失敗もないのだということを知ったわけです。
「これは成功」や「これは失敗」と体験をどんな基準でカテゴライズするようになるのかは、お子さまが小さい頃にどんな環境で育ってきたか(両親や家族の価値観)で決まります。お金が基準なのか、愛が基準なのか、それとも・・・?! 一度、これまでの自分の価値観をリセットして、苦しみや辛さの背景に何があるのかに触れてみてはいかがでしょうか。


●ストレスケア

「見えないストレスを克服する一日10分脳ストレッチ」美野田啓二/経営者新書/2012年

私がストレスケアを学んだ学校の学長が書かれた本です。セルフケア法が盛り込まれておりますので、是非読んでどんどん実践してみてください。