受講生の声

【教え子からのお手紙】

2016/6/2(木)受信
薬科大6年生、Aちゃんから届いたメール(担当期間:2006年~2011年)

あの時、つるちゃんに出会って
まだ…もう少し生きようって思えました。
何度だってつるちゃんが手を引っ張って助けてくれたお陰で今の私がいます。
本当に感謝してもしきれません。

つるちゃんはね、私にとって太陽みたいな存在なのです。(ちなみに私はヒマワリね)
つるちゃんの存在はとても大きくて…
いつか超えたいって思っています。

つるちゃんにこんなこと言うときって照れ臭くなってふざけて返事してくるんだろうなー笑。
でも気持ちをちゃんと伝えておきたくて♡

これからも私のあこがれの人でいてください。
あと、周りばかり気にかけないで自分のことも大切にしてくださいね。

たまに私が教師か保健の先生になってたらどうだったんだろうと考えることがあって。
それって…きっとつるちゃんの影響なのかな?ってふと思ったりします。笑

大学生活もあと1年だよ~。
国試もあるし…今年が正念場です!
ちゃんとした薬剤師になれるようにラスト1年頑張るよう~!

2016/1/11
中学2年生、Yちゃんから頂いたお手紙

つるた先生へ

つるた先生!お誕生日おめでとうございます!
つるた先生からは小学校のときから、たくさん笑わせてもらって、たくさん励ましてもらって、たくさん助けてもらいました。
今の私は、つるた先生がいなかったら、絶対にここにいなかったです!
先生がいなかったら、きっと勉強が大嫌いで、成績もどん底で、暗くて、学校にも行っていないと思います。
でも、つるた先生のおかげで、勉強を楽しく学ぶことができるし、「勉強」はまだ少し苦手だけど、「学ぶこと」は大好きです!
本当ですよ!?

たまに、学校を休んでしまうことはあるけど、前より楽しいことが増えました。
たぶんそれは前よりプラスに考えることができるようになったからだと思います。
先生の考え方を参考にしたり、こういうときはつるた先生ならどうするかなと考えてしまします。頼ってしまってすみません。

今の私は、つるた先生がいない生活は考えられないくらい、つるた先生が大好きです。
つるた先生には一生元気でいてほしいので、無理しないでくださいね!?
私は今、先生の生徒ですが、何かあったら全力で守るので、何でも言ってくださいね。
将来は先生の生徒でもあり、友達としても仲良くしてください。
長女、次女のこともずっとよろしくお願いします!
これからもよろしくお願いします!

大好きです♡

2016/1/11
高校2年生、Sちゃんから頂いたお手紙

つるた先生
お誕生日おめでとうございます。

私は先生から教えて頂いてかなり月日が経つのですが、お手紙を書くのは初めてですね!!
丁寧に書きます。

たくさん鶴田先生からは、勉強以外にも人生や恋愛についてアドバイスを頂いて、今まで私は生きてくることができました。
学校で辛いことや楽しいことがあると、すぐつるた先生に伝えたくなるし、話してて本当に落ち着きます。
逆に私は先生の悩みとか聞けてなくて、申し訳なく思っているので、今年は支え合っていけるといいなと思います!!

先生の人柄が素敵で、私も先生みたいになりたいという夢を持っているので、たくさん吸収していきたいと思います。
そして!!今年私は受験生になります。
先生との勉強もあと一年・・・。
大学までの道のりを一緒に歩んでください。
よろしくお願いします!!

大人の女性に近づける一年にしたいと思っているので、どんどんいろんな面でご指導お願いいたします。
妹のことも、私も余裕が出来たら面倒見ていくので、どうかよろしくお願いします!!!

2015/3
高校卒業したSちゃんから頂いたお手紙

鶴田先生へ

私がお母さんに感謝していることがあります。
それはあの日、私の先生にとほかの誰でもない鶴田先生を連れてきたことです。

あれから3年ちょっとが過ぎますね。

先生には私を人間にしてもらったと思っています。家族もみんなそう思っています。
人は不完全な生き物ですが、3年前の私は特にそうでした。
でも先生はそんな私にいつもいつも直向きに向き合って下さいました。
先生がいたからこそ、自分は欠点ばかりの人間だと思うことなく、ただ不完全なんだ、まだまだ成長できると思うことができたのだと思います。

先生と過ごしたこの3年で、私は「自分」というものをよく考えるようになりました。
好きなことを見つけ、それを一途にやり抜くようになりました。
そうなることができたのは先生がそういう人だったからじゃないかと思います。
先生との思い出を書き出すと、きっとこの手紙がぶ厚くなってしまうので心の中にしまっておきます。

先生が我が家に来て下さったあの日、私の世界はガラッと変わったのだと振り返って思います。
先生との出会いはそれだけ私の人生にとって大きいものなのです。
自分の未来に対して投げやりになっていた自分が、こうして大学生活を迎えられたこと。
人前に出ることが怖くなっていた自分がチアリーダーとして三度の夏を応援したこと。
信頼できる友達が一人もいなかった自分が、とっても素敵な友達に恵まれたこと。
母と仲良くなれたこと。私のこの3年間の幸せは先生がいたからこそです。

先生は私達生徒のことを自分のことのように考えて下さいます。
そんな存在がいるということは本当に大きな力になるんです。
私はどんなに悩んでも先生は味方なんだと安心することができました。
先生も頑張りすぎるところがあるので、あまり無理してほしくはありませんが、少なくとも先生の周りにいる生徒にはこれまで通り、先生が私にしてきてくれたように先生にしかできない、先生だからこそできる教えるということを続けてほしいなと思います。

きっと私のように救われる人がたくさんいると思います。
3年間本当にありがとうございました。

ずっと鶴田sistersです!!!

【学校での講演でいただいた声】

和順館高校での「総合的学習の時間」。
私の歩んできた道、人生観、仕事観、ストレスケア(脳と身体)について講義致しました。
皆さんの目がキラキラしていたことが印象的です。
また近い未来にどこかで出会えることを楽しみにしています。