コロナウイルス感染症対策の指針について

【コロナウイルス感染症対策の指針について】

 
今般、安倍内閣総理大臣ならびに文部科学省から、小中学校、高等学校、特別支援学校について春休みまで臨時休業を行うことの要請がありました。
これを踏まえ、当塾ではオンライン授業の実施を考えましたが、保護者の方々、教え子のみなさまがどう思われているのかご意見を賜りました。
 
(保護者)
 
・受験生がいる身としては通常通りの授業をしてもらえると助かります。
・先生とお話しすることで子供の色々な不安な気持ちが軽くなっていく様なので、いつも通り通わせたいです。
・学校が休みになり、生活が乱れてしまうのではと心配。目標を見ってしまわぬように、いつも通りコウルに通って先生から喝を入れてもらいたい。
 
(生徒)
 
・コウルが生活のメリハリになっているからオンラインじゃなくて通いたい
・受験前だから行って勉強したい
・普通通りのレッスンがいい
 
 
上記意見から子供たちの健康、・安全を第一に考え、以下の対策を講じながら、当塾では通常通り、レッスンを継続することと致しました。
 
 
<対策>
 
①出勤前の講師の体温検査
②授業開始前の体調確認
(咳やくしゃみの発生など体調が悪いと判断した場合はお帰りいただくこともございます。予めご了承ください。)
③個別指導、グループレッスン(生徒数は2名まで)の実施
④自習者の受け入れは当面休止とする
⑤子供達の教室内における間隔を広く取る
⑥こまめな換気と手洗い、うがい、消毒の徹底
⑦机やドアノブなどの定期的な消毒
⑧マスク装着の徹底
 
 
今後、状況をの変化を踏まえながら臨機応変に対応してまいります。尚、不安を覚えていらっしゃったり、心配な点がある場合にはどうぞ遠慮なくお申し出ください。個々に対応させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

鶴田先生と行く!GEZANライブ

2/19(水)酒田 hopeにて開催される
十三月 presents GEZAN 5th ALBUM 「狂(KLUE)」 release tour 2020に
コウルメイツと一緒に参戦いたします!

昨年の秋に一緒にまちキネまで見にいった
GEZANのドキュメンタリー映画が
GEZANの音楽との出会いでした。

私は森山直太朗の音楽を主に
ゆったりとした音楽だけ聞いてここまで大きくなってきたのですが、
GEZANの音楽は激しさの中に
ロウソクのゆらゆらと揺れ動く温かい小さな炎のような‥!
なんというか!!
私たちが忘れてはならない大事なものが
彼らの音楽、言葉には詰め込まれています。

今から当日がとても楽しみです。
コウルメイツのドレスコードは「赤い服」。
マヒトゥーザピーポー様へのオマージュです。

みんなも一緒に行きませんか?
触れたことのないものに
一緒に触れましょう。
そして感じましょう。

冬休みプレゼントレッスン

コウルは毎年、
年末年始の冬季講習はプレゼントさせていただいております。

これは生徒や、
日頃、送迎やお食事のご用意など
通塾のために陰で支えてくださっているご家族の皆様への
感謝の気持ちをかたちにした贈り物だからです。

今日は、この冬休みプレゼントレッスンにて
教え子たちと毎朝、読み合わせをする文章を
こちらに記します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

皆さん、こんにちは。コウルの鶴田淑子です。
冬休みに入り、いよいよ1月から高校入試が始まりますね。
あなたは今、どんな気持ちですか?焦っていますか?それともこの状況を楽しんでいますか?

皆さん、ご存知の通り!
コウルはただ勉強する、だた成績をあげることを目標に掲げた学び舎ではありません。
人として成長する場です。

やる気、あなたはありますか。ないですか。
人間、やる気が出ないことのほうが普通かもしれません。
それでも大切なことは、やる気は出ないけど”とりあえず”やってみることです。
やれば自ずとやる気は出てくるかもしれません。
もっとも恐ろしいことは何もしないこと。なぜなら、これはあなたが現状維持できるどころか、退化することしか待っていないからです。

私はコウルで学んだからには
・人生で転んだときに、自力で立ち上がることができるように。

・たくさんの経験を積み、たくさんの人と出会い、失敗することや転ぶことこそが、人生を豊かにしてくれる宝物であるという観点を持っている大人に成長してもらいたい。

・あなたがどこにいたとしても、
(たとえ、そこがあなたの望んだ場所ではなかったとしても)
あなたがそこでどこまで頑張れるか、努力できるか、他者に心を尽くして接することができるかが、あらゆる面で分かれ道になっていく鍵であることを知っている大人になってもらいたい。

と、私は思っています。

受験は人生の一通過点でしかありません。
決してゴールではなく、長い人生で言えばむしろ「スタート地点」です。

あなたが頑張って頑張って、頑張り抜いた結果、志望校に合格しても、不合格でも、この体験に大きな意味があると捉え、この体験は人生の栄養だと言い切れるように、とことん自分自身に向き合って、力を尽くしてください。
この年末のプレゼントレッスンは「自分の殻を被りたい!」「私はもっともっとできるはずだ!」「俺、もっと頑張れるはずだ!!」と思っているあなたを応援したいという想いから生まれたものです。

是非、この過酷な3日間で”ニュー”あなたに生まれ変わってください。
あなたはまだまだまだまだこれからです。
もっともっと自分の理想に近づいていけます。
あなたの可能性に天井はないのです。

ここで大変突然ではありますが、
あなたの素晴らしい今年1年を振り返ってみましょう。

・あなたはどのようにしてコウルにやってきましたか。
・入塾当初、どんな目標を達成したいと思っていましたか。
・誰があなたの送り迎えをしてくれましたか。
・コウルの時間に合わせて食事を作ってくれていたのは誰ですか。
・これらの質問への答えを出したことで、あなたはとても大事なことに
気がつきましたか?

もうお気づきですね?!
受験は言うまでもなく、ご家族の支えなしに成り立つものではありません。

コウルに通って勉強できていること、
塾の時間に合わせて食事を用意してくださっていたり、
通学のために送迎をしてくださっているご家族の支えがあってこそ成り立っています。
あなたたちがこうして頑張ることができているのは、ご家族のおかげなのです。

あなたはご家族にちゃんと言葉にして感謝の気持ちを表現していますか?
車に乗ったら、家に帰ったら、一言で構いません。
ご家族に感謝の心を込めて「ありがとう。」「ごちそうさま。」と声をかけてください。

毎日あなたたちが健やかに過ごせるように、心を尽くして下さっているご両親やご兄弟、お祖父様やお祖母様、そしてサポートしてくれる全ての方々、そして毎日頑張っている自分自身に「ありがとう。」の感謝の気持ちを込めて、全身全霊で勉強に励んでください。

最後に鶴田の座右の銘を皆さんに送ります。
ガンジーの言葉!
「見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい」
あなたの変化を共有できることが今からとても楽しみです。
さあ!一緒に頑張りましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日のコウルメイツ 2019/12/11(wed)

本日、夕方は湯野浜出張授業から。
SくんとHくん兄弟。
Sくんは宿題をすでに終えており、長い物語を音読。
Hくんは漢字ドリルの漢字を練習。

文字には人柄が出るから、

丁寧に心を込めて文字を書こうと指導。

18:30に教室に戻り、
中3G L。
Hちゃんは英語の疑問詞 S V、too〜to・・・構文の文法ゾーン。
家でもちゃんと自学できるように段取り。

Yちゃんは大変お疲れで、眠ってしまって欠席。

自習はJくんとRくん。
Jくんは古典文法の勉強を始めました。
Rくんは読書感想文を書いていた模様です。
休憩は20じから。
Jくんのひざ掛けについて論議。
女子から「それ、Jさんの?」と総ツッコミを受け、
結果、チェック柄のひざ掛けは今後お払い箱へ。

Hちゃんは英語の教科書とワークセット。
今日は一人でちょっぴり淋しそうだった。

Rくんは受験期を彷彿とさせるほどの集中!
高校入学してから初めて!!
とても久しぶりでなんだか懐かしさを覚える。

Jくんは動詞の活用でひと苦労。

ナイスサポートができるように私も頑張ろう。

以上、本日のコウルメイツでした。

本日のコウルメイツ「みんな不調」 2019/12/10(tue)

本日は火曜日。
大家さんと大家さんの家でお茶。
漏電で逝ってしまったランプシェードのご報告を。

15:00 Nちゃん、
体調不良で欠席。

17:00 Jくん、
扁桃腺炎。微熱があるものの、感染しないとのことで来室。
無理のないようなメニューで現代文記述式を2題解く。

18:00 Kちゃん、
30分ほど早めの来室。
首の裏側が痛いと言いながらまずは学校の宿題、
その後、算数の組み合わせを一緒に。

自習で高3生のMちゃん来室。
昨日からぎっくり腰になったとのこと。
今日は立って歩けるけれど‥。
センター模試の洗い直しをしていた。
本日は18:30に一斉休憩。
おやつはどら焼きとカステラ。
昨日のSちゃんから聞いたどぶろっくの動画で一同爆笑。
コウルメイツであったKちゃんのお姉ちゃんのNちゃん、
婚約サプライズムービーも拝見。
鶴田、Nちゃん婚約で3日連続大号泣。
幸せで泣きすぎて脱水になりそう★

年に2回くらいやってくる不調波。
共鳴している!
日曜日の漏電から始まり、
家から今度はみんなの体調へと変遷。
なんとなく不調の波が
どどんときているコウルであります!

でも
案ずるな、コウルメイツ!!
そのうち穏やかな波になるはずだ♪

本日のコウルメイツ 2019/12/9(mon)

本日より携帯お預かり実施。
より、自分に意識を向けるために
教室内では携帯を手放すことを徹底。

また、休憩の取り方を変える。
他者との関わりの中で自分を観察していただくために
休憩は個々にからみんなでとることにした。

レッスン。
16時からYちゃん。
保健体育のレポートを。

17時からDくん。
理科のオームの法則の解説。

Yちゃん、Dくんと18時に休憩。
私が受けた研修の内容に興味があるようで
私がどう変わったか話す。

18時からHちゃん、Sちゃん。
※Yちゃんは部活欠席。
Hちゃんは三平方の定理。
Sちゃんは図形証明と英語のICT。

20時からHちゃん、Sちゃん揃って休憩。

今日は毎日来ているJくん、
入試の疲れがどっと出て自習見送り。

清子先生も一瞬現れるも
体調が万全ではないと判断し、
帰宅。

20時の休憩タイムに
話題になったのは以下2つ。

Sちゃんの妹ちゃんが
歌って踊ると話題!!

研修参加により定休日のお知らせ

研修に参加するため、
12月1日(日)〜7日(土)まで
教室は休講となります。

この期間中、
電話、メール共に連絡が取れません

また、クービックでの予約申請は可能ですが、
予約承認ができない期間となりますので、
定休日明けに予約承認メールが届くまで、
しばらくお待ちくださいませ。

ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ちょっと変わった学び舎「コウル」
代表 鶴田淑子

IHTA ヨガインストラクター2級取得への道

こんにちは。
コウルの鶴田淑子です。

私は毎年、春に新しいことを勉強することにしています。
学ぶことは一生のこと。
自分の知らない世界に触れて
深めていくことは
私が私を保つための
方法のひとつだと思っています。

去年は漢方。
今年はヨガ!

ヨガは健康のために以前からやっていたのですが、
コウルの生徒たちやお母さんたちと
ご一緒にヨガができたら楽しいだろうなと
そんな妄想から始まり、
4月に学び始め、
体を動かすことと同じぐらい
ヨガ哲学や解剖学、生理学、栄養学などなどの
お勉強も致しました。

昨夜、酒田は花火大会が開催されていたのですが、
私は花火が打ち上がる音をバックに
家で筆記のWEB試験を受けていました。
結果は合格!

残すは
8月中盤にある最後の実技試験のみ!
最後まで頑張ります。

「魂がふるえる」

先日、東京へ行きました。
わたくし、感性が鈍らないように
日々努めております。

六本木ヒルズ 森美術館にて開催されている
塩田千春 「魂がふるえる」展へ。

糸の作品、
制作期間や手間を考えると
うなります。
赤い世界と黒い世界。
鶴田、圧倒されました。

燃やされて黒焦げになったピアノや椅子たち使った作品にも圧倒され、言葉が出ませんでした。

お子様にも是非鑑賞していただきたい作品です。
夏休み中に東京に行かれる予定がある方は是非いってみて下さい。

ちなみに
塩田さんの作品は
大学時代に横浜で開催されていた
横浜トリエンナーレで
鑑賞したことがございます。

共に学芸員になるための勉強をしていた学友が
夏休み中に塩谷さんの制作補助をしていて
お誘いを受け、
学芸員勉強仲間と共に
鑑賞しにいったわけです。

今回の森美術館の展示会場で
作品を見ていたら
あれ?!と気がつきました。
気づくのが遅すぎる自分に
脳内ドロップキックです。
タっ!

お次は下北沢の本多劇場へ。

片桐はいりさん出演の舞台を観てまいりました。

「二度目の夏」

舞台を観に行くと
身体表現、
とりわけ
声や表情の表現の研究になります。

人に何かを伝える時、
面接もそうですね。

どうすれば人の心に届くのか、
どうすれば人の心を掴めるのか。

これは
棺桶に入るまで研究していきたいお題です。

私ははいりさんのコミカルな演技が大好きです。
そして何を隠そう!
コウルメイツや
メイツのお母さん方には
片桐はいりさんのファンが多いのです!
うれしいです!

実ははいりさんは
小さい頃から初めてテレビで見たときから
激しく身体中で気になる存在でした。

これまた大学時代になりますが
新宿伊勢丹のポールスミス前に
はいりさんが現れる率が非常に高く、
よくお姿をお見受けしていたのです。

大きくなってから
そのことを
はいりさんに話す機会がありまして、
近くで舞台の稽古をしていて
新宿伊勢丹によく行っていた時期があったと
聞きました。

はいりさんの特定の舞台稽古時期と
私のポールスミス通過のタイミングが
合わさっての遭遇。

なんてこった!
これは運命だ!!と
勝手に未だに想い続けております。

はいりさんからかつて
サインを頂いたときに
「つるた!よしこ!楽して生きる。」
というお言葉を頂きました。

この言葉通りに
楽して楽しく生きようと心に決めてから
気づけば37歳になりました。

「いつも心に太陽を」ならぬ
「いつも心に片桐はいり」です。

またはいりさんにお目にかかれる日が来るといいなと
切に願っております。

コウル 生徒受入方針(アドミッション・ポリシー)

コウルでは
新たに生徒受入方針、
コウルが求める生徒像である
“アドミッション・ポリシー”を制定しました。

【アドミッション・ポリシー】

・コウルの教育理念に共感できる人

・ユーモアがあり、よく笑う人

・素直な人

・食べることが好き、食べることに興味がある人

・様々なことに興味を持っている人

・自分の好きなもの、趣味、こだわりがある人

・自分の現状に満足しておらず、でもどうにかしたいと強く思っている人

・人と話すのが好きな人、もしくは話したいと思っている人

・目的を明確に持った人

以上です。

ざっくり言えば

心のガソリンが満タンな方!

鶴田の熱にちゃんと応えられる方!

と言い換えることができます。

どうぞよろしくお願い致します!

キャンセルには“重み”があります。

個別指導ベーシック

個別指導 進学校特設コース

受講の方へ

 

「時間は命です。」

 

まもなく個別指導につきましては新規の入塾生受付を締め切る季節がやってきます。

皆さまから多大なる信頼ご依頼を頂いていることへのありがたさを感じながら、講師一人での運営にて新規入塾をお断りしたり、お待ち頂く方には大変申し訳ない気持ちも感じています。

レッスンは青春真っ只中にいるあなたの大事な大事な時間と、講師の限られた大事な時間を重ね合わせる、お互いにとって大変貴重な時間の共有です。

そして受講したくてもできない誰かの気持ちが乗っている時間でもあります。

コウル通う子供たちからは、このような“命の尊さ”や“時間は命そのものである”という概念を体得していただきたいと願っています。

 

「機会と時間の重みをちゃんと感じられる受講のプロになってください!」

 

例年、限られた個別指導枠に対して受講をご希望される方が多くいらっしゃいます。

個別指導をご希望されても、空きがなく、グループレッスンを受講しながら、枠が空くのを待つ方もいらっしゃるという現状があるのも事実です。

つまり、お一人のご予約をお受けし、その方にひと枠を捧げるということは、受講のお気持ちがある他のお客さまをお断りしたということに等しいのです。

そういう意味で、私はひと枠ひと枠には重さがあると思っています。

私はそういう方々のお気持ちが乗っている大切で貴重なひと枠、その1回の機会と時間をひとつも無駄にしたくないのです。

もちろん、キャンセルされる場合、ご都合が悪くなるということはありえますし、早めのご連絡であればキャンセル待ちの方にもご連絡がつき、予定を調整していただく時間もございます。

ですが、前日・当日といった急なキャンセルの場合は皆さんにも予定がありますから、急に「空きました」といってすぐにいらっしゃれるわけではないでしょう。

そうしますとせっかくの枠が生かされずに無駄になることになります。

それは、先ほど述べた「授業を受けたかった方々のお気持ちが乗っているひと枠の重み」が生かされずに無駄になるということだと思っています。

ですから、その重みを受け止めていただくためにも再度、キャンセルポリシーについてご確認いただきたいと思います。

まずはお母さまから以下の内容をしっかりとお読みいただき、お子さまと共有をお願い致したく存じます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

コウル

鶴田淑子

 

—————————————————-

▶︎指導日、指導開始時刻の変更について

・予定日の3日前までに連絡を入れた場合

指導日を変更する場合は、指導予定日の3日前まで可能です。クービックから予約変更の手続きをお願い致します。振替指導は講師のスケジュール上、グループレッスンでの指導となる可能性があります。予めご了承ください。

※1    受験期や冬期間のレッスン振替はスケジュールに限りがあるため、春休み以降にお願いする場合がございます。日程変更連絡に対しての返信に従って予約をお願い致します。

※2  振替指導の予約をキャンセルする場合、振替はできません。予めご了承ください。

・予約日の2日前、前日に連絡を入れた場合

講師への連絡後に届く返信内の指示に従って振替予約を入れてください。

予め設定されているグループレッスンで振替受講が可能です。この場合、当月もしくは翌月以内に受講してください。

▶︎当日キャンセル

指導日当日に指導キャンセルのご連絡を頂いた場合、振替指導は致しません。またキャンセル料金は100%頂戴致します。

よく見受けられるキャンセルの理由に

→気分でのキャンセル

(=退塾勧告に相当する理由です。)

→心身の現況を考慮した上で、学校行事と指導日が重なった場合の心身の疲労困憊によるキャンセル

(=行事日を事前に把握した上で、自己の現況に基づき、予約日変更の手続きをすることは十分に可能であると捉えます。)

がございますが、これらは自己都合でのキャンセルですので、振替は一切致しません。

コウルはこどもたちから自立に向けて自己管理能力を高めていただくことを目指している学び舎ですので、上記理由でのキャンセルがないよう、日頃から努めていただきたく存じます。

▶当日キャンセルで振替が可能な事由

(=特別事由キャンセル)

キャンセル理由が以下2つの特別事由に該当すると講師が判断した場合は、振替指導の予約を促すご連絡を差し上げます。

①インフルエンザなどの感染症、重篤な体調不良、学校の補習などの指導直前まで予測できず、かつやむを得ないケースに限り、当日指導開始時刻前までにご連絡いただければ授業は振替とさせていただきます。

②地震・台風などの自然災害または交通機関の運休・遅延などに遭った場合、冠婚葬祭の場合は指導当日であっても振替とさせていただきます。

※インフルエンザや風邪による当日キャンセルが冬期間のレッスンに集中します。

受験期は特に空きスケジュールに限りがあるため、当日キャンセル連絡を講師に入れた際の返信内の指示に従って予約を入れてください。12月以降分は春休みに振替予約をお願いする場合がございます。

 

▶︎講師の体調不良、冠婚葬祭による休講

しっかり振替指導させて頂きます。

 

▶︎指導開始時刻変更の当日連絡について

・指導開始時刻変更のご連絡を当日に頂いた場合、指導終了時刻は予定通りの時刻とさせて頂きます。

・遅刻の連絡がなく、指導開始時刻から15分が経過した場合は当日キャンセルと見なし、休講とさせて頂きます。

—————————————————-


10年後を考えてください。

今年も春がやってきました!

コウルでは新しいICTルームが完成し、通称ロボよしこがみんなのお勉強のお供となっております。

先日、昨年入塾した塾生たちの1年を振り返る時間を作りました。

教え子たちの胸の小箱。

おかあさんの胸の小箱。

小箱から溢れてきた、

学校や家庭での不安、

子育ての悩み、

そこに向けてどんなアドバイス送ったか、

起こった事件(?!)と経過などなど。

 

記録しておいた1年分の資料を読み返しながら、

共に重ねてきた時の濃さと重さを

しっかり感じました。

 

 

お母さんたちの悩みは大体が

「この選択をして子どもが失敗するのではないか。」というものが主です。

どんなときも私はこうお返しします。

「お子さんの10年後を考えましょう。」

「お母さんはお子さんからどんな大人になってもらいたいですか?」

「自分で道を開拓していける大人と、

人から言われたことしかできない大人。どちらがいいですか?」

 

私から見た答えはひとつ。

“子供の考えて決断した選択が

最良で最善である。”ということ。

 

 

失敗かどうかは本人が決めることです。

おかあさんは

もしお子さんが転んでしまったときに

お子さんが自分で立ち上がるまでじっと待つこと。

そしてどんな選択をしても

「あなたの決めたことなら、思いっきりやってみなさい!お母さん応援するよ!」という

どどーんと懐深く構えた

心強い応援団になること。

 

こんな応援団がいたら

お子さんは目の輝きを取り戻しますね。

だって

お母さんに信じてもらえているのだから。

信じてもらえているという安心感。

これは子供にとってはお守りなのです。