心の傷は目には見えない

お子様のサイン

身体の傷と違って
心の傷は目には見えません。

私はレッスンを通して
教え子との会話内での気になる発言や
普段使う言葉、表情やリアクション、
目の力、姿勢などから
その子が抱えている問題、
これまで負ってきた心の傷を
五感でキャッチしていきます。

子どもたちにとって
家が心安らぐ環境なのか、
お父さんとの関わりやお母さんとの関わりに
どこか引っ掛かりはないか、
家族、家庭の状態を
こどもの姿を通して分析します。

家庭内で抱えている問題が解決されず、
こどもが自分の人生を生きていなければ、
それはこどもの人生、
ご家族ひとりひとりの人生にとって
事が起っているその時間だけではなく、
将来的に必ず影響を及ぼします。

お子様には
勉強をもっと頑張ってほしい。
そうお思いの方が多いと思いますが、
そうお思いならば尚更、
まずは家庭環境を整え、
お子さまが自分の力を思いっきり発揮できる、
そんな環境なのかどうかを
冷静に分析して見ていただきたいです。

環境が整っていないのに
こどもにもっと頑張れと言っても
社会の最小構成単位である
家庭にいい空気が流れていなければ、
自分自身の土台がグラグラしているのだから
こどもは頑張りたくても頑張れないのです。

お子様のサイン