代表/講師の紹介

【ごあいさつ】

皆さん、こんにちは。コウルの鶴田淑子です。
私は小さい頃からちょっと変わった子どもでした。おもしろいな、美しいな、楽しいなと思うことが人と異なっていました。そのことで悩んだことが多々ありましたが、30代になりようやくその「ズレ」が私らしさであり、宝物なのだと思えるようになりました。それはこれまで出会ってきたたくさんの教え子たちが、その「ズレ」が先生の人生の方位磁針なんだよということを私に実感させてくれたからです。私がコウルを立ち上げたのは私を救ってくれた子供たちに恩返ししたいなという気持ちと、子どもたちにもっと自分自身を信じ、愛し、好きなことを突き詰め、自分を貫いて生きていっていいのだということを伝えたいと思ったからです。そして素晴らしい仲間と出会い、毎日楽しいなと実感できる環境を築いていきたいと思ったことがきっかけです。
先日、コウルの卒業生が「先生と過ごす時間は人生の基礎工事。どんな揺れにも耐えられる、鉄筋コンクリートの家をこれから建てていくための大事な時間。」と表現して下さいました。
どんなに強い風が吹いても、豪雨に見舞われても、自分らしく人生を歩むことを選び、弛まずに朗らかに生きる人であってほしい。今を楽しみ、キラキラやワクワクの種を未来に蒔いていってほしい。そんな思いを胸に、私も子どもたちと一緒にワクワクやドキドキが溢れる毎日を過ごしていけたらいいなと思っています。

鶴田 淑子(つるた よしこ)

義務教育の3分の1(小学校2年生~4年生、中学校3年生)を不登校児として過ごす。
2000年3月に酒田南高等学校を、2004年3月に日本女子大学人間社会学部を卒業。
大学時代を含めると講師歴18年。社会人3年目からは学習塾に所属し、専属常勤講師として勤務。

2008年よりストレスケアカウンセリング、アロマテラピーを指導に取り入れ、心と体のケアと学習支援を同時に進めていくという独自の指導スタイルを確立し、2012年に山形県酒田市にてコウルを設立。受け持つ生徒の年代は小学校高学年から大学受験を控える高校3年生までと幅広い。思春期・不登校の子供たちの心を扉を開くことに定評があり、親子間の信頼関係の再構築にも尽力。2014年より高等学校における「総合的学習の時間」の外部講師としても活動を開始。「頼まれごとは試されごと」「教え子たちには背中で語る」がモットー。

「子供たちの人生をより豊かに。」「子供たちとご家族も一緒に元気に。」
各ご家庭に必要な情報を提供していけるように講師も日々勉強中です。

講演実績

【ストレスケア】
・和順館高等学校 総合的学習の時間(酒田)2014年
・和順館高等学校 総合的学習の時間(酒田/山形)2016年
・和順館高等学校 保護者勉強会(酒田)2016年
・萩の郷福寿苑 職員研修(仙台市太白区)2017年
・和順館高等学校 総合的学習の時間(酒田/山形)2018年

◇ストレスコントロール・疲労ケア

2012年 BTU ストレスケアカウンセラー資格取得
筋肉バランスから脳疲労度を測定し、グラフ化。
グラフをとることでストレスレベルを可視化し、適切なケア(ホメオストレッチ)を提供。
また、ストレス状態を引き起こす思考・生活習慣の見直しをお手伝い。

◇アロマテラピー

2014年 アロマコーディネーター養成コース修了
教室はアロマオイルをブレンドして芳香。
子供たちのリラックス、集中を香りからお手伝い。

◇健康管理

2016年 ラブテリ ウェルネス・アンバサダー養成講座修了
食生活や運動など生活習慣に関してアドバイス。

2018年 うるおい漢方ベーシック修了
漢方に基づき、顔望診にて体の内側からのサインを読み取り、不足や滞りを改善できる栄養面からのアドバイスをご提供。

◇教育法

2016ー2017年 こどもの創造力を養う専門家:こども主体の「探求型」指導者養成講座 修了
イタリア レッジョエミリア地方で実施されている幼児教育「レッジョエミリアアプローチ」の教育法を学び、アートを通して自己表現、他者理解を深めていく「こども」主体の探求型学習の礎を築く。