一般の方、既卒生の保護者による相談に関するお願い

一般の方、既卒生の保護者による相談に関するお願い

年間を通して、お子様に関するご相談や保護者自身の相談を大変たくさん頂いております。
どうもありがとうございます。

これまで①一般の方の相談、質問 ②コウル既卒生に関する保護者による相談に
可能な限り対面面談で対応して参りましたが、こちらは営業時間外での対応になってしまうことや
相談者の方のお気持ちに真正面から向き合うことに大変な労力を要することで
只今、鶴田の心身の電池の充電が追いつかず、エネルギーが足りない状況となって参りました。

わたしに元気がないことで目の前の現役生の指導に少なからず影響が出てしまうのがものすごく億劫で仕方ないので

「どうしたらいいかアドバイスがほしい!」

とお思いの既卒生の保護者の方、一般の方々は、クービックの「【一般】教育相談」より必ずご予約の上、
相談内容を明記のほど、よろしくお願い致します。
※1日1件までとさせていただきます。予約はこちらからお願いいたします。

今後は上記理由により、
FacebookやLINEなどのSNS、電話でのアドバイスのお願いやご質問をお受け致しません。大変申し訳ございません。

「これはいいですか?」と類のものも、数が多く、お答えしかねます。申し訳ございません。
何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

令和2年7月
代表 鶴田淑子

心の傷は目には見えない

身体の傷と違って
心の傷は目には見えません。

私はレッスンを通して
教え子との会話内での気になる発言や
普段使う言葉、表情やリアクション、
目の力、姿勢などから
その子が抱えている問題、
これまで負ってきた心の傷を
五感でキャッチしていきます。

子どもたちにとって
家が心安らぐ環境なのか、
お父さんとの関わりやお母さんとの関わりに
どこか引っ掛かりはないか、
家族、家庭の状態を
こどもの姿を通して分析します。

家庭内で抱えている問題が解決されず、
こどもが自分の人生を生きていなければ、
それはこどもの人生、
ご家族ひとりひとりの人生にとって
事が起っているその時間だけではなく、
将来的に必ず影響を及ぼします。

お子様には
勉強をもっと頑張ってほしい。
そうお思いの方が多いと思いますが、
そうお思いならば尚更、
まずは家庭環境を整え、
お子さまが自分の力を思いっきり発揮できる、
そんな環境なのかどうかを
冷静に分析して見ていただきたいです。

環境が整っていないのに
こどもにもっと頑張れと言っても
社会の最小構成単位である
家庭にいい空気が流れていなければ、
自分自身の土台がグラグラしているのだから
こどもは頑張りたくても頑張れないのです。

新規入塾生の募集を一旦締め切ります。

こんばんは。
コウルの鶴田淑子です。

生徒、
ひとりひとりに対して
最高のパフォーマンスをと
日頃から心身のコンディションを整えながら
レッスンに向かっております。

情熱を持って
いつも心に太陽が昇っている!
そんなメイツひとりひとりと
しっかり向き合っていくために
コウルでは受け入れ人数を限定しておりまして、
一旦、このタイミングで
新規入塾生の募集を
締め切らさせていただきます。

※卒業生のおかえりなさい枠は
ちゃんとご用意しておりますのでご安心ください!
でも希望がある場合には早めにご連絡くださいませ。

大学受験が落ち着いた頃合に
受け入れを再開いたします。

「それまで待てないよ!!」という方は
コウルのお問い合わせフォームより
あなたの思いを
存分に認めてくださいませ。

空きが出た場合には
優先してご連絡する旨を
心を込めてご返信させていただきます。

みなさま、
引き続きコウルを
どうぞよろしくお願い申し上げます。